日曜大工友の会

日曜大工の電動工具選びと作品発表 入門者からベテランまで


日曜大工友の会TOP   日曜大工 入門講座   電動工具の選び方   日曜大工掲示板   日曜大工 使えるリンク集   ノンジャンルクロスリンク集


日曜大工入門講座(最終章) 切断の精度

いよいよ入門講座の最終章です。
単純なことですが、実は大きなポイント、切断の精度。
侮ることなかれ。心して一読あれ。

スライド丸ノコ


さあ、いよいよ最終章、切断の精度。

あれ、そんなこと?と思った方も多いかもしれません。
ですが、それが非常に大きなポイントなのです。

たかが1mm、されど1mm。
ほんのちょっと気を配るだけで、面白いぐらいその後が変わってくる魔法のポイントです。
ぜひこだわってみてください。


<切断の精度を上げるために>

まずは、そもそもの始まり、墨出しから。

差し金(さしがね)の直角は狂いやすいこと、ご存知ですか?
ひょっとしたら、全てはそこから始まっているかもしれません。

写真はスコヤという道具。
(厳密にいうと止め型スコヤ。45度のラインも引けるようになっています。)
差し金より頑丈な作りになっていて、よほどのことがない限り大きく狂うことはありません。

また平面的な差し金(さしがね)と違って、スコヤは立体構造です。
初めて使う人は、その使い勝手の良さに驚くことも。
そんなに高いものではないので、ひとつ手に入れてみてはいかがでしょうか。
  → Yahoo Shoppingで止め型スコヤを見る
これは私の愛用のケガキ針。

鉛筆だとすぐに丸くなってしまいますし、シャーペンの芯は折れてしまいます。
ケガキ針だと、鉛筆やシャーペンでは期待できないぐらいの細く精密な墨を出すことが出来ますし、なにより、まめに削る手間もありません。
ほとんど消耗もないですから、鉛筆を買うより経済的です。
木工的には「シラガキ」と呼ばれる小刀のようなものの方がメジャーですが、目的は同じです。

ケガキ針にしろシラガキにしろ、唯一の欠点は、木の繊維を傷つけて線を描くため、間違えて線を引いてしまった場合に消すことが出来ない、という点。
オイルステインや浸透系の塗料を塗ると更に目立つようになるので、事前にサンダーで念入りに削るか、傷がある面を目立たない裏側にまわすか、などの対策が必要です。

それでも「極細の線を引ける」というメリットの方が遥かに大きいのです。お試しあれ。
ジグソーなら特に、丸ノコでも治具を活用しましょう。

「治具」とは、ひらたく言えば、お助け道具のこと。
写真は丸ノコの治具、切断ガイドです。
材に直角に、しかもきれいな直線で繰り返し切断することが出来ます。
これはメーカーの純正オプションパーツですが、色々な市販品もあります。
端材を利用して自分で工夫してみるのも良いでしょう。

材に直角に、直線で切断する。
簡単なようで難しい、非常に大切なポイントです。
治具を使っても、忘れがちなのが、刃の垂直。

ついつい直角なものと信じ込んでしまいますが、そもそも傾けられるように作られているうえ、切断時にはかなりの振動などを受けています。
間違いなくズレていく、と考えて良いでしょう。

時々スコヤなどをあてがって、ベースプレートとの直角を調整しましょう。
(メーカーとしても重々承知のポイントなので、よほどのことがない限り、取り扱い説明書に細かい調整方法が記載されているはずです。)

こうやって垂直な刃で、直角・直線に切断すると、組み上げるときも計算どおりに収まって気持ちがいいものですし、出来上がりもまた美しいものとなります。これ本当です。
治具は有効です。

でも、いちいち面倒でしょうがない、という人もいるでしょう。

そんな人にはスライド丸ノコ。
非常に楽に高精度の切断が出来ます。

さらにレーザー付のモデルにすれば、切断寸法も0.5mm以下の精度で行うことが可能。
とにかく素晴らしい工具で、管理人イチオシです。

−−トップページの画像をスライド丸ノコにしているのは、伊達ではないのです。



さて、以上をもって日曜大工入門講座は終わりといたします。
「日曜大工」「入門講座」にふさわしく、電動工具で簡単に出来る内容を中心に構成してみました。

分かりづらいことや疑問点などは、掲示板に書き込んでいただくか、連絡フォームからご一報ください。

ここまで説明してきたことが、少しでも皆さんのお役に立てればと願っています。

                                                 あおぞら大工 拝


日曜大工入門講座TOP → シンプル棚の作り方 → ダボ埋め・ダボ継ぎ → 溝の活用・接ぎ → 切断の精度 → 番外編



日曜大工 友の会主催者からのお願い

このページに記載されている内容は、日曜大工の一般的な技法と、日曜大工 友の会運営者の主観によるアドバイスをまとめたものです。
ご意見などございましたら、こちらからお知らせください。
なお、全ての内容および画像の無断転用等を固く禁じます。
また、電動工具の使用は常に危険を伴います。各電動工具の取扱説明書などに従い、安全に充分な注意を払ってお使いください。
万が一、損害等が発生、もしくは電動工具の使用によって怪我等を負っても、日曜大工 友の会運営者は一切の責任を負いません。
以上、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


日曜大工友の会TOP   日曜大工 入門講座   電動工具の選び方   日曜大工掲示板   日曜大工 使えるリンク集   ノンジャンルクロスリンク集


日曜大工の電動工具選びと作品発表 入門者からベテランまで

このサイトの著作権は日曜大工 友の会運営者に全て帰属し、一切の無断転用等を固く禁じます。
ご意見・ご要望などございましたら、こちらからお知らせください。